読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛風とシステム障害を恐れるエンジニアのブログ

趣味のことだったり仕事に関することだったりを徒然なるままに。webとかオープン系の会社で働いてます。お仕事の依頼お待ちしておりまーす。

Python Social Authを使ってみる

勉強がてら「Python Social Auth 」を入れてみます。

github.com

Python Social Auth 」はつい最近にもアップデートされているので、今回は安心して使えるのではないかな!

まずはpipからインストール。

pip install python-social-auth

Configuration — Python Social Auth documentation
ここを参考にしながらセッティングを行っていきました。

INSTALLED_APPS = (
(略)
    'social.apps.django_app.default', #追加
)

AUTHENTICATION_BACKENDS = (
    'social.backends.twitter.TwitterOAuth',
    'django.contrib.auth.backends.ModelBackend',
)

SOCIAL_AUTH_TWITTER_KEY = 'Your Twitter Key'
SOCIAL_AUTH_TWITTER_SECRET = 'Your Twitter Secret'
#urlの設定
 url(r'social', include('social.apps.django_app.urls', namespace='social')),

適当なテスト用のviewを用意して認証用のリンクを設定

<a href="{% url 'social:begin' 'twitter' %}">Login</a>

とりあえず実行してみたところコールバック処理まで動くこと確認できた。
ORMの設定を全くしていないので、そこでエラーが出たけど、SNSとの認証処理自体は問題なくできていそう。

よかった。