読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痛風とシステム障害を恐れるエンジニアのブログ

趣味のことだったり仕事に関することだったりを徒然なるままに。webとかオープン系の会社で働いてます。お仕事の依頼お待ちしておりまーす。

CentOS7にPHP7をyumを使って入れてみた

Wordpressの環境をCentOS7に作ることになったのですが、PHP7でWordpressを動かしている人の記事をちらほら見かけるので
PHP7を入れてみようかなぁと悩んでました。

さっき知ったのですけど、PHP7ってもうyumで入れることができるんですね。
早速入れてみました。

まずはリポジトリの追加

rpm -Uvh https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
rpm -Uvh https://mirror.webtatic.com/yum/el7/webtatic-release.rpm

そしてPHP7を入れます

yum install php70w php70w-opcache

入ったかどうか確認

# php -v
PHP 7.0.2 (cli) (built: Jan  9 2016 14:00:11) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2015 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2015 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.0.6-dev, Copyright (c) 1999-2015, by Zend Technologies

やった。
はいってました。
めでたしめでたし。

参考にしたサイトはこちら
PHP 7 on CentOS/RHEL 6.7 and 7.1 via Yum | Webtatic.com